プロフィール


kyoko ito

伊藤京子のプロフィール

メンタルパソコン講師 伊藤京子

性別:女性
血液型:O型
お住まいの地域:静岡県
職業 パソコンインストラクター
座右の銘:我以外皆我師也
好きなタレント:近藤真彦
好きな動物:犬
好きな色:ピンク
家族構成:夫  別世帯の既婚の子供3人・孫2人

 

生まれた年の同じころ、新幹線が開通し、東京オリンピックが開催されました。
静岡県掛川市で、次女として生まれる。

幼少のころはとってもおとなしく、おままごとなどで一人遊びをしていた。
小学校の低学年ぐらいまでは、おすんばぁだった。
おすんばぁ:遠州弁で「内気で恥ずかしがり屋の女の子」のこと

小学校5年生のとき、習字教室を3日でクビになった。
(どんだけの悪さをしたんでしょうか・・・。)

小学校から高校を卒業するまでの12年間、一度も『前ならえ』をしたことがない。
つまり背が低く、いつも1番前でした・・・。

現在のパソコン教室を開くまで、複数の仕事を経験している。
営業・一般事務以外にも変わったところで、建設会社の事務員・ビジネスホテルのフロント。
なぜビジネスホテルのフロントになったかと言うと、他に出来ることがなかったから。
ベットメーキングはできないし、掃除は下手だし・・・。

フロントで一番困ったのは、外人のお客様が来たときです。英語が話せないので、
手振りや単語で何とか案内をしました。

建設会社の事務員のときは、現場までタンプを運転して行ったこともあるし、
取引会社の社長さんが乗っているBMWとか、クラウン・ベンツを
乗り回せていただいたこともあります。

今は、あまり車に乗りたいとは思わなくなったのですが、
若いころはいろいろな車に乗るのがとても楽しみでした。

そして今から16年前、パソコン教室を立ち上げました。
実はその時まで、私はパソコンにさわったことがなかったんです。
当然ワード?エクセル?? 状態だったんです。

最初はフランチャイズに登録をし、その研修に行ったときの講師が言った一言
「そんな素人で、本当にインストラクターになるつもり。あなたの教室はすぐ潰れるわね。」
私の中でずっと、ずし~んとのしかかりました。

それと同時に、「絶対にこんな人の気持ちがわからないインストラクターにはならない!!」
と心に決めました。

誰でも最初は初心者です。
初心者の気持ちをいつまでも持ち続けて、生徒さんと向かい合っていきたいと思い、
今に至っています。

私にとってパソコン教室のイメージって、勉強が終わったらやめる。
新しい人が、次から次へと入れ替わり立ち代りする、そんな風に思っていました。

ところがじっくりと丁寧に勉強をされるので、なかなか終わりません。
ようやっと一通り終わりそうになったとき、生徒さんからこんなことを言われました。

「教室ってやめなきゃいけないの。」

そうなんです。
ワードやエクセルの勉強が終わったら、教室を退会されると決めているのは、
教室のほうなんです。

本人からすれば、テキストは終わっても、自分自身の思いの中では終わっていないのです。

それから私の中ののパソコン教室像が、大きく変わりました。

いつまででも通ってもいいパソコン教室。

そうなると、今度はフランチャイズ加盟の制約が重荷となってきたので、
開校から4年と3ヶ月経ったとき、フランチャイズを脱会し、
オウレットパソコンスクールとして独立しました。

独立して、運営の仕組みを変え、長く通ってくれる生徒さんが増えることによって、
1人1人とのコミュニケーションが深くなってきました。

その結果、今まで以上に生徒さん一人一人が、
いろいろなことを話してくれるようになりました。

話の内容は、段々と相談事や愚痴になってきました。

でも私にはその内容に対して、どうしてあげることも出来ず、
私自身悩んでしまったこともありました。

何とかしてあげたい、その人を救ってあげたいと思ってしまったので、
悩みのループにドンドン陥ってしまったのです。

それと同時に、生徒さんの悩みを聞くうちに、自分自身で蓋をしていた
大きな心のキズをも呼び起こしてしまい、ストレスが溜まっていってしまいました。

このままではいけない、このままでは私はダメになってしまう。
と真剣に思い始めたとき、ある先生を知ることが出来ました。

その時先生が言った「すべてのことには意味がある」の言葉に共鳴を受け、
先生が開校される塾に、昨年2012年11月入塾することにしました。

生徒さんの悩みを一緒に解決したいという思いと同時に、
私自身の心の悩みを解決したいという思いがありました。

その塾で一番教えられたことは、「すべての答えは、すべて自分が持っている」

最初のころは、「エッ!? それが分からないから悩んでいるんじゃん。」と思いました。

でも勉強をすればするほど、「真理」が分かってくるようになり、
「本当の自分」に近づくことが出来るようになり、私がこの世に生まれてきて、
生きていくための「使命」が分かるようになってくるんです。

「使命」が分かって「本当の自分」に出会うことが出来ると、
今まで悩んでいたことがうそのようになくなるんです。

生徒さんの悩みに対して、私が解決してあげたいと思うこと自体が、
実は違っていたということに気付くことができました。

だから今までは、私が生徒さんの悩みを解決することが出来ないと
悩んでいたということがわかるようになったんです。

なぜならば、「すべての答えは、すべて自分が持っている」からなんです。
私はそのお手伝いをしてあげるだけでいいんです。

いろいろなことが見えてくると、実は生徒さんの悩みは、
パソコンの悩みも一緒なんだと言うことがわかってきました。

今までの私は、生徒さんの悩み・迷う心と正しい形で向き合っていなかったことに
気付かされました。

これからは、生徒さんの悩み・迷う心と正しい形で向き合い、
普段の悩みも、パソコンの悩みも自分で答えを導くことができるための
お手伝いをしたいと思っています。

なぜならば、「すべての答えは、すべて自分が持っている」からです。

そのために、パソコン教室名はオウレットパソコンスクールでそのままですが、
『オウレット こころとむきあうパソコン教室』となるために動き出しました。

あなたのこころとむきあうパソコンインストラクターとなるために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です